レゴランドの「キャンディ・ステーション」ハロウィンイベントを楽しむ

お菓子をもらえてこども楽しい!レゴランドジャパンのハロウィンイベント「キャンディ・ステーション」を楽しみました。

ハロウィンイベントのスタンプラリー。

ホスピタリティあふれるレゴランドのスタッフの方々とお話してスタンプを押してもらうのが、小くまにとっては、とても楽しかったようです。

ホスピタリティあふれるレゴランドのスタッフの方々に感謝です。

ここは本当にテーマパークなんだなぁ。と思いました。

1.ハロウィンスタンプラリーカードをもらおう
2.スタンプラリーって?
3.合言葉は「ブリック・オア・トリート」





2018年 レゴランドのハロウィン


2018年レゴランドのハロウィン情報は、こちらにまとめています。
関連記事:レゴランドのハロウィンで出来ること【画像80枚】限定グッズ・ミニフィグ

ハロウィンスタンプラリーカードをもらおう

※以下の記事は、2017年ハロウィンイベントの記事になります。

2018年ハロウィン関連記事:レゴランドのハロウィンで出来ること【画像80枚】限定グッズ・ミニフィグ

ハロウィンスタンプラリーカード

レゴランドに入場してすぐ左側、ビッグショップの入り口付近に置いてあります。

ハロウィンスタンプラリーカードと、レゴランド園内マップです。

この場所以外にも、レゴランド園内にいるスタッフの方からもらうこともできます。

スタンプラリーって?

スカーフに特別なバッジをつけているスタッフを見つけたら、合言葉を伝えてスタンプを押してもらおう!

スカーフにこういう特別なバッジをつけているスタッフがいます!

そのスタッフの人がスタンプを持っています。

5種類のスタンプを集めます。

レゴランドの各エリアで1つづつスタンプがあります。

スタンプを持っているスタッフさんを見つけても、同じエリアの中のスタッフさんは、同じ種類のスタンプです。

エリアを移動して、違う種類のスタンプを探します。

スタンプを持っているスタッフさんを見つけて、集まります。

合言葉は「ブリック・オア・トリート」

スタンプを押してもらうときも、合言葉は

「ブリック・オア・トリート」

スタンプを5種類集めたら、今度は、キャンディステーションを探します。

キャンディステーションは何箇所かあるよう?ですが、小くまは、デュプロ・バレーにあるキャンディ・ステーションがお気に入りでした。

スタンプを集めて、お菓子をもらってから、デュプロ・バレーで遊ぶ!というのが、お気に入りのコースのようです。

レゴランドのスタッフの方々は、皆さん笑顔とホスピタリティあふれる素敵な方々でした。

キャンディ・ステーションでも、ゆっくりお話しながら、お菓子を選ばせてもらえ、そういうコミュニケーションが子供には楽しいようでした。

楽しい時間を、ありがとうございました!

→レゴランドのハロウィンは幼児でも楽しめる!ブリックオアトリートに行ってきました