レゴランド「JTBスキップパス」優先入場するアトラクションの混雑とおすすめ

レゴランドジャパンのアトラクションに優先入場できる「JTBスキップパス」レゴランドのファストパスについて。

優先入場できるアトラクションの混雑を考えながら、優先入場するアトラクションの選び方と攻略法、おすすめアトラクションについて考えてみました。


1.優先入場できるアトラクションの選び方と攻略法・混雑など
・「パレスシネマ」
・「ロスト・キングダム・アドベンチャー」
・「ザ・ドラゴン」 or 「レゴ・ファクトリー・ツアー」
・「レスキューアカデミー」 or 「オブザベーションタワー」
・「スプラッシュ・バトル」 or 「ブリック・パーティ」
2.「JTBスキップパス」の詳細はこちらからご覧いただけます。
3.各アトラクションの雨が降った場合の選択は?

優先入場できるアトラクションの選び方と攻略法・混雑など

JTBスキップパスは、レゴランドの

・「パレスシネマ」

・「ロスト・キングダム・アドベンチャー」

の2つのアトラクションに優先入場できます。

そして、以下の3つのアトラクションは、どちらにのるかを選択できます。

・「ザ・ドラゴン」 or 「レゴ・ファクトリー・ツアー」

・「レスキューアカデミー」 or 「オブザベーションタワー」

・「スプラッシュ・バトル」 or 「ブリック・パーティ」

それぞれのアトラクションの混雑具合と、どちらを選んだ方がお得なのか?を考えてみたいと思います。

基本的には「乗りたいほうに乗る!」のが一番だと思います。
ここでは、通常の休日の混雑具合から考えるおすすめを考えてみました。
「どちらに乗りたいか迷う」場合などのご参考になれば幸いです。

パレスシネマ

専用のめがねをかけて、大スクリーンで4Dムービーを体感できる映画館です。

館内に雨が降ったり風が吹いたり、香りが漂ったりと、臨場感のある演出を楽しむことができます。

ロスト・キングダム・アドベンチャー

「ロスト・キングダム・アドベンチャー」

古代遺跡をイメージしたアドベンチャーエリアの中心的なアトラクションです。

冒険用の車に乗り込んで、備え付けのレーザー銃を使って道中のさまざまな標的を狙い打ちます。

「ロスト・キングダム・アドベンチャー」の混雑具合は、休日でも混んでいない時は、「5分待ち」「15分待ち」で乗れます。

ただ、混雑する時は、とても混雑するようです・・・

10月3連休中の午後。待ち行列がアトラクションの外にまで、できていました。

「ザ・ドラゴン」 or 「レゴ・ファクトリー・ツアー」

混雑具合から考えるおすすめは、、、この2つのアトラクションから1つを選ぶのは、むつかしいです。。

「ザ・ドラゴン」

「ザ・ドラゴン」に乗るには、身長制限があります。
105センチ以下の身長のかたは、乗ることが出来ません。
195センチ・130キロ以上のかたも乗ることが出来ません。

レゴランドジャパンの身長の計測は、結構シビアです。ギリギリ足らないくらいの身長でも乗れないことが多いです。

本来なら、「ザ・ドラゴン」のようなアトラクションは、パーク内で一番混雑する部類に入るアトラクションだと思います。

ですが、レゴランドに来園する家族層のお子様とこの身長制限が重なる?せいなのかどうか?は分かりませんが、現在(2017年秋)の時点では、「ザ・ドラゴン」が混雑しているのはあまり見たことがありません。

よく見るのは、「15分待ち」、「30分待ち」です。

10月3連休中の待ち時間は、「15分待ち」でした。

「レゴ・ファクトリー・ツアー」

「レゴ・ファクトリー・ツアー」は、レゴの工場見学を行います。

1度の収容人数は多い方だと思いますが、ツアー1回の所要時間が30分程かかります。

そのため、朝一番に入るか、混雑していない時はスムーズですが、一度混雑すると待ち時間が長くなる可能性があります。

10月の3連休中の混雑は、45分待ちでした。

混雑状況から「ザ・ドラゴン」と「レゴ・ファクトリー・ツアー」を比較すると、「レゴ・ファクトリー・ツアー」を選んだほうが効率的かなと思いますが・・・この2つのアトラクションの混雑具合は、パークの状況次第で変わる可能性が高いと思います。

「レスキューアカデミー」と「オブザベーションタワー」

混雑具合から考える、おすすめはずばり!「レスキューアカデミー」です。

10月の3連休に「レスキュー・アカデミー」に乗りました。


混雑の少なそうなお昼、正午前の時間に並んだのですが、乗るまでに、35分待ちでした。

「オブザベーション・タワー」

「オブザベーション・タワー」は何回か乗っていますが、一番混雑しているのを見たのは、15分待ちです。

これは、「オブザベーション・タワー」の定員の多さによると思います。

「オブザベーション・タワー」は1回の定員は49名乗れます。1回の乗車時間は約5分です。

1度の定員が多いため、列に並んでいる人の数が多く見えても、案外早く流れていきます。
そのため、アトラクションの混雑具合から考えると、「レスキュー・アカデミー」がおすすめです。

「スプラッシュ・バトル」 or 「ブリック・パーティ」

アトラクションの混雑具合から考えるおすすめは、「スプラッシュ・バトル」です。

「スプラッシュ・バトル」

9月の3連休に乗った時の混雑は、45分待ちでした。

「スプラッシュ・バトル」は、1つの乗り物に、1グループが乗ります。相乗りをしていません。(2017年秋時点)

そのためどうしても、ある程度の待ち時間は発生するようです。

アトラクションの混雑具合の効率から考えた選択は、「スプラッシュ・バトル」です。

「ブリック・パーティ」

ただ、「スプラッシュ・バトル」はある程度濡れて楽しむことを前提に、設計されたアトラクションです。

夏などはよいのですが、冬の寒い季節は「ブリック・パーティ」のほうが良いとも思います。

そのあたりは、趣味志向の選択になると思います。

2.「JTBスキップパス」の詳細はこちらから

「JTBスキップパス」の特別販売。
詳細はこちらからご覧いただけます【公式ページ】

3.各アトラクションの雨が降った場合の選択は?

レゴランド「JTBスキップパス」で優先入場できるアトラクションについて、雨の日にはどうなるの?を考えてみました。

雨天時「パレスシネマ」

「パレスシネマ」は映画館です。館内で4Dムービーを鑑賞することになります。

雨天の場合でも、全く問題はないです。

雨天時「ロスト・キングダム・アドベンチャー」

「ロスト・キングダム・アドベンチャー」も室内のアトラクションです。

雨が降っても、濡れることはありません。

ただ、ベビーカー等はアトラクションの外に置いて、乗ることになります。

雨の日の「ロスト・キングダム・アドベンチャー」のベビーカー置き場です。屋根はありません。

雨天時「ザ・ドラゴン」

「ザ・ドラゴン」は屋外施設です。

雨の日は、カッパ(レインコート)着用で乗ることができます。

雨天時「レゴ・ファクトリー・ツアー」

「レゴ・ファクトリー・ツアー」は屋内施設です。

雨の日でも、濡れることはありません。

雨天時「レスキューアカデミー」

「レスキュー・アカデミー」は屋外で活動します。

カッパ着用なら雨の日でも乗れます。

雨天時「オブザベーションタワー」

「オブザベーション・タワー」は雨天でも濡れないで乗ることができます。

雨の日は写真撮影には不向きです。

「オブザベーション・タワー」の中から、肉眼で外を見る分には、よほどの大雨でない限り、そこまで不自由は感じませんでした。

雨天時「スプラッシュ・バトル」

「スプラッシュ・バトル」は屋外アトラクションです。

雨の日は濡れます。もっとも、晴れていても濡れますが・・・・

雨の日は、カッパ着用で乗ることが出来ます。

雨天時「ブリック・パーティ」

「ブリック・パーティ」は上に屋根がありますので、雨の日でも、濡れないで乗ることが出来ます。

以上レゴランド「JTBスキップパス」優先入場するアトラクションの混雑と選び方でした。

「JTBスキップパス」の特別販売の詳細はこちらからご覧いただけます。
↓↓↓【公式ページ】

雨の日のレゴランド対策として、カッパなしでも乗れるアトラクションは、こちらにまとめています。
>> 雨の日のレゴランド対策。カッパなしでも濡れずに乗れる14のアトラクション