レゴランド イベント「ブリック・サクラパーティ」でギネス世界記録に認定!レゴの桜の木

レゴランドで、イベント「ブリック・サクラ・パーティ」の初日、レゴブロックで作られた桜の木が、ギネス世界記録に認定されました。

レゴランドで1周年イベントの初日に行われた、ギネス世界記録の認定と、本当に素晴らしいレゴブロックの「桜の木」をご紹介したいと思います。

目次
1.ギネス世界記録に認定されたレゴランドの桜の木
2.Largest LEGO brick cherry blossom tree ( supported ) 
3.ギネス世界記録に認定「レゴブロックで作られた最大の桜の木」
4.ギネス世界記録の認定イベントの様子
5.まとめ

1.ギネス世界記録に認定されたレゴランドの桜の木

レゴランドで、1周年イベントの初日「2018年3月28日」

レゴブロックで作られた桜の木が、ギネス世界記録に認定されました。

2.Largest LEGO brick cherry blossom tree ( supported )

レゴランドで、ギネス世界記録に認定されたのは、

「Largest LEGO brick cherry blossom tree(supported) レゴブロックで作られた最大の桜の木」です。

3.ギネス世界記録に認定「レゴブロックで作られた最大の桜の木」

「レゴブロックで作られた最大の桜の木」の全景です。

サクラの木は、レゴブロック 881,470個で作られています。

大きさは、高さ 4.37メートル・横幅 5.4メートル

重さ:3,333Kg

レゴランド|レゴブロックで作られた桜の木の根元。

少しアップで、桜の木の根元を。

桜の花びらを表現しているのでしょうか。とても綺麗です。

本物のお花見に出かける時には、桜の樹の下から、桜の花を見上げるのが好きなのですが。

レゴの桜の木でも、根元から上を見上げてみました。

見上げてみると、そこにも圧巻の桜。

桜・・・ すごいわ、これは。

アップにすると、レゴブロックたちが。所々、黄緑色で表現してあったり点描画を見ているみたいな、レゴブロック。

マスターモデルビルダーが75人で、デザインに 1,521時間・つくるのに 5,204時間かかったそうです。

1,521時間って、1日 24時間働き続けて、63日と4時間弱。

5,204時間は、1日24時間で、124日と9時間弱。

とてつもない、です。

「Largest LEGO brick cherry blossom tree(supported) レゴブロックで作られた最大の桜の木」

4.ギネス世界記録の認定イベントの様子

2018年3月28日

レゴランドのミニランド奥に設置されたイベント会場「レゴ・プレイガーデンエリア」のメインステージで、ギネス世界記録認定式が、行われていました。

一般の人たちは、前のエリアに。

ベンチのエリアは、報道陣のエリアになっていました。

レゴランド・ジャパンのトーベン・イェンセン社長と、ギネス世界記録の公式認定員の方。ギネス世界記録・公式認定証授与式です。

ギネス世界記録の公式認定証授与式の後は、桜の木の下に移動して、報道陣向けの写真撮影会。

ギネス世界記録の公式認定員の方と、レゴランド・ジャパンのトーベン・イェンセン社長。

報道陣の方々。

ギネス世界記録の公式認定証授与式の後も、レゴランド・ジャパンのトーベン・イェンセン社長は報道陣の方々と

5.まとめ

レゴブロックで作られた最大の桜の木

「Largest LEGO brick cherry blossom tree(supported) レゴブロックで作られた最大の桜の木」が、ギネス世界記録に認定されました。

レゴランド1周年イベントで、たまたま「レゴ・プレイエリアガーデン」にいたため、レゴランドの「ギネス世界記録・公式認定証授与式」を見ることができました。

レゴブロックで作られた最大の桜の木は、本当にすごいというか、とてつもない。です。

桜の木を下からのぞいて見たところ。

本当にすごい。よくこんなものを作ったなぁと思いました。

機会があれば、是非一度、実物をご覧になることをおすすめします。

レゴランドジャパンでは、1周年アニバーサリーイベント「ブリック・サクラ・パーティー」が開催中です。

レゴの桜の木以外にも、いろいろ遊べるイベントが盛りだくさんです。

以上 レゴランド イベント「ブリック・サクラパーティ」でギネス世界記録に認定!レゴの桜の木 でした。

関連記事:1周年アニバーサリーイベント。レゴランドジャパン初のパレード「ニンジャゴー」開催