レゴランドホテルに宿泊!ディナー編/ディナーのメニューは?時間は?料金は?


レゴランドホテルに宿泊しました。

宿泊した当日のディナーを、レゴランド・ジャパン・ホテルの「ブリックス・ファミリー・レストラン」で食べました。

ブリックス・ファミリー・レストランで食べたディナーブッフェのメニューやレストランの様子などをお伝えしたいと思います。

目次
1.レゴランドホテルのディナー
2.レゴランドホテル|ディナーのメニュー
3.ブリックス・ファミリーレストランの座席の様子
4.フォトスポット
5.レゴランドホテルでディナーを食べました
6.ディナーの感想とまとめ
・レストランの予約について

レゴランドホテルのディナー

レゴランドホテルのディナーは、2カ所のレストランが利用できます。
・ブリックス・ファミリー・レストラン
・スカイライン・バー

ブリックス・ファミリーレストラン

今回レゴランドホテルに宿泊した際には、「ブリックス・ファミリー・レストラン」のディナーを利用しました。

営業時間と料金

「ブリックス・ファミリー・レストラン」のディナーの営業時間と料金は、

営業時間:17:30~21:00

料金:おとな 4,000円/こども 2,000円

3歳未満のお子様は無料です。

レゴランドホテル|ディナーのメニュー

「ブリックス・ファミリー・レストラン」のディナーは、ビュッフェ形式です。


アルコール飲料以外の全てのメニューが、ビュッフェ料金に含まれています。
アルコール飲料は、別途、有料で注文できます。

前菜・冷たいお料理


シーフードマリネ・コンソメゼリー添え


ローストツナとアボカド


モッツァレラチーズとプロシュート


ハム、チーズ、ナッツ類


お寿司

サラダ

フレッシュグリーンサラダ


ピーマン


フレッシュグリーンサラダ・葉もの


玉ねぎ


コーン


トマト

グリーンフレッシュサラダのドレッシングは3種類ありました。

和風ドレッシングゆずしょうゆ、フレンチドレッシング、ごまドレッシング

ブロッコリーのマリネ

海藻ミックス

グリル野菜。ズッキーニ。

パン

パンも、種類がたくさんありました。

フランスパンとシナモンデニッシュ

レーズンパン

とても美味しかった、クロワッサン

プレーン食パンと、マーブル食パン。ミニサイズです。

このパンは食べていないので、何パンなのか分からなかったのですが、クリームパン?

デニッシュパン

おかず

焼きとり各種。もも・ねぎま・皮・レバー・つくね

串かつ各種。エビ・うずら卵・ジャガイモ

春巻き

炒飯(チャーハン)

エビのチリソース

チンジャオロース

点心は2種類ありました。その時の補充によって、点心の種類は変わるのかもしれません。

ペンネアラビアータ

リングイネ シャンピニオンクリーム

温かいお料理コーナーに、ピザは3種類ありました。

ピッツァ・マリナーラ

ピッツァ・シーフードジェノベーゼ

ピッツァ・マルゲリータ

ピザは、この3種類以外に、「キッズステーション」にも、キッズピザがありました。

温野菜。ニンジンとブロッコリーとカリフラワー

ミックスフライプラッター

白身魚のソテー ノイリーソース。

種類がたくさんあって、白身魚のソテーまで食べられませんでした・・・これは、食べてみたかったです。

チキングリル マスタードソース

ステーキ

ステーキは、ライブキッチンでシェフが焼いてくれます。

ビーフステーキ オリエンタルソースのライブキッチン。

ステーキの焼き加減などは聞かれませんでした。

食べてみると、ミディアムレアでとても美味しかったです。ぺろり!といけました。

レゴランドホテルの名古屋めし

名古屋めし「手羽先」

きしめん

きしめんは、自分で具材のトッピングが出来ます。

味噌カツ

そして、ひつまぶし。

この日のレストランの「名古屋めし」は、手羽先、味噌カツ、きしめん、ひつまぶしの4種類でした。

名古屋めし「ひつまぶし」

カレー

レゴランドホテルのビーフカレー

キッズステーションには、甘口カレーライスも用意されていました。

キッズステーション

「キッズステーション」のコーナーには、キッズ用のお料理も用意されていました。

星型のポテト。左側に見えるのが、レゴブロック型のポテトです。

キッズステーションのパン。

パンコーナーにあるパン以外にも、キッズコーナーには、小ぶりのメロンパンなども、ありました。

キッズピザ

ナポリタンぽい、スパゲッティ

てりやきハンバーグ

ベーコン、ソーセージ

スープ

お味噌汁

かぼちゃのスープ。

ドリンク、紅茶、コーヒー

ソフトドリンク(ジンジャーエール、メロンソーダ、冷水、コカ・コーラ)、オレンジジュース、野菜ジュース

アイスティー、ウーロン茶、紅茶

コーヒー飲料

ホットは、コーヒー、カフェラテ、カプチーノ。

アイスコーヒー、アイスカフェラテ、アイスカプチーノ

アルコール

ソフトドリンク、紅茶、コーヒーはビュッフェの料金に含まれています。

アルコールは、別途、有料注文になります。

生ビール(サントリープレミアムモルツ)700円

生ビール(カールスバーグ)650円

赤ワイン 2500円/3200円

白ワイン 2500円/3200円

スパークリングワイン 3400円

フルーツ

フルーツ。パイナップル、キウィ、オレンジ

デザート

デザートは、洋菓子から和菓子まで、種類も豊富でした。

杏仁豆腐

クリームブリュレ

マンゴーゼリー

ベリーとチョコレートのプチケーキ

プチケーキは3種類ありました。

ティラミス

和菓子

和菓子も、とてもかわいい和菓子が揃っていました。

ようかん?ういろう?

食べていないので分からないのですが、ピンクの方は名古屋名物の「ういろう」のようにも見えました。

わらびもち

とてもかわいい、桜のおまんじゅう

草餅

おはぎ

さくら餅

食べやすい、プチプチサイズの和菓子たち。

チョコレートファウンテン

バームクーヘン、マシュマロ

ドーナツなどなど。

ソフトクリームマシーンもありました。

ソフトクリーム

3.ブリックス・ファミリーレストランの座席の様子

「ブリックス・ファミリー・レストラン」入り口付近

ブリックス・ファミリー・レストランの店内は、広い店内でした。

店内は、低いパーティションで区切られていて、開放的なお部屋がいくつかある感じでした。

好きな席を選んですわることが出来ました。

空いている好きな席に、「しょくじちゅう」の赤いコースターを置いて、座席を確保します。

食事が終わったら、赤いコースターを裏返して「いっぱいたべたよ!」の緑色にして、席を立つシステムでした。

どの席に座るか迷ったのですが、結局お店の一番奥のソファシートがある席にすわりました。

4.フォトスポット

店内のレゴを中心に、かわいかったレゴたちを。

BRICKS「RECIPE BOOK」

店内の片隅にいたレゴ。手に持っているスイカバーがかわいい。

店内に入って、すぐ目につくレゴのパフェ。

クリーム?ミルク?を抽出中のレゴコックさん。

テラス席もかわいかったけれど、店内の内装も、とてもかわいいです。

そして、写真では分かりにくいかもしれませんが、

テーブルの上には、白地の塗り絵が置いてあるのですが、

なんだか不思議な光のマジック。

天井の照明のせい?クレヨンの入っている紙コップによって、テーブルに 青、赤、黄色の光が出現していたりして、楽しめました。

5.レゴランドホテルでディナーを食べました

レゴランドホテルのディナーで、実際に食べたものは

こういう前菜系のお料理。とても大好きです。

こういうのを見ていると、(アルコールが)飲みたくなる。

「でもここにはアルコールはないから・・・」なんて話をしていたら、

ブル:さっき、ビールを飲んでいる人がいたよ

kuma:!!!!!?!!!

「ブリックス・ファミリー・レストラン」でアルコールが飲める!なんて、知りませんでした。

レゴランドホテルのもう1軒のレストラン「スカイライン・バー」はアルコールが飲める。というお店の紹介を見ていたので、てっきり「スカイライン・バー」以外ではアルコールはないのだと思っていました。。

そんなわけで、さっそく「アルコールメニュー」をもらいました。

アルコールは別途有料なので、生ビールが650円/700円。

「ふむふむ、ホテルの価格だなぁ」と思いながら見ていたのですが、ワインのお値段が、2,500円~3,400円。

このメニュー表には、ワインの値段が、グラスの料金なのか、ボトルの料金なのか、何も書いてありませんでした。

スパークリグワインがグラス 3400円なんて高すぎるし、フルボトルならホテルなのに安すぎる?!

「ハーフボトルなのかなぁ??」と思って聞いてみると、ワインのお値段は、フルボトルのお値段だということでした。

これは・・・

こんなにおいしそうな「おつまみ」を前に、ここはもう泡しかないでしょう!!

ということで。

スパークリングワインCAVA「フレシネ・エックス」

まさかレゴランドホテルのディナーで、こんな美味しい料理を「おつまみ」に、泡が飲めるとは思っていなかった。。

実際に食べたものは、ローストツナとアボカド

モッツァレラチーズとプロシュート。

生ハムが、とても美味しかったです。

シーフードマリネ コンソメゼリー添え

やきとりと、串カツ。名古屋めしの手羽先。

中華系のおかず。春巻き、点心、チンジャオロース、エビのチリソース、チャーハン

せっかくなので「名古屋めし」も!ということで、手羽先。

この手羽先は、「中津からあげ」のような味付けでした。

味付け自体は、名古屋の味ではないような・・・手羽先自体は、美味しい手羽先でした。

味噌カツ。名古屋風味な「味噌カツ」でした。

きしめん。

これは・・・麺類なので、茹で上げを食べたら印象は違うのかもしれませんが。食べてみて「違う!?」と思いました(笑)

本当のきしめんは、もっと美味しいです。

ひつまぶし。

お茶漬け風にして、いただきました。とても美味しくて、お腹がいっぱいの時でも、さささっと食べれてしまいそう。

シェフのライブキッチンの「ビーフステーキ オリエンタルソース」

中はミディアムレアで、とても美味しかったです。

そして、個人的にとても美味しい!!と思ったのが、クロワッサンでした。

食べかけの画像ですみません。。クロワッサンの中の層がパリっとしていて、本当に美味しかったです。

あとは、お寿司や

レゴランドのカレーライスを味見したり。

そして、デザート。

杏仁豆腐、美味しかった。クリームブリュレも美味しかったです。

普段は食べない和菓子まで。

とてもプチサイズで食べやすそう&かわいかったので。

ティラミスの上に、ソフトクリームをのせてみたり。

スパークリングワインも、辛口でおいしかったです。

6.レゴランドホテルのディナーの感想とまとめ

レゴランドホテルに宿泊した際、「ブリックス・ファミリー・レストラン」でディナーをいただきました。

「ブリックス・ファミリー・レストラン」の店内は広く、ビュッフェコーナーも充実していて、お料理も美味しかったです。

シェフのライブキッチンの「ビーフステーキ」や、デザートの杏仁豆腐、クリームブリュレ等々、美味しくいただきました。

レストランのディナーの飲み物は、ソフトドリンクはブッフェに含まれていますが、アルコールは別途有料注文になります。

アルコールの料金は、フルボトルのワインが 2,500円~3,400円からあり、ホテルのレストランなのに注文しやすい価格でした。

スパークリングワイン CAVA フレシネエックスを飲みました。

ドライでお料理によく合う、おいしいCAVAでした。

また、レゴランドホテルのレストランの階には、キッズ・プレイ・エリアがあります。

レストランで食事が終わった子供は、プレイエリアに遊びに行ったり出来るので、その間大人もゆっくり食事ができました。

レストランの店内は広いです。レストランの座席は、空いているテーブルを自由に選ぶことが出来ました。

今回の食事は、店内の一番奥の場所を選びました。

とても静かで、のんびり食事をすることが出来たのですが、店内の奥なので、「キッズ・プレイ・エリア」までは距離がありました。

小くまが「キッズ・プレイ・エリア」に遊びに行っている間、姿が全く見えなくなるので・・・それが少し心配でした。

「ブリックス・ファミリー・レストラン」の入り口に近い席は、「キッズ・プレイ・エリア」にも近いです。

入り口に近い席が空いていたら、次回はそちらの席を選ぼうかな・・・と、思いました。

レストランの予約について

最後に、レストランの予約について。

今回はレゴランドホテルに宿泊した際の夕食として、「ブリックス・ファミリー・レストラン」で、ディナーをいただきました。

レストランのディナーを利用する際に、混雑していたら困るな・・・と思ったので、レゴランドホテルにチェックインする時に、フロントの方に相談しました。

フロントの方のお話では、「ブリックス・ファミリー・レストラン」は席数が多いので予約なしでも大丈夫だと思います。とのことでした。

フロントの方のおっしゃった通り、この日のディナーは全く混雑なく利用できました。

フロントの方に相談した際に、ディナーの予約はお願いしなかったのですが、席数が少ない「スカイライン・バー」のランチの予約は、お願いしました。

実際に利用した日には、ランチ/ディナーともに、レストランの混雑はありませんでした。ただ今後、GWやお盆といった繁忙期はどうなるかは分かりませんので、レゴランドホテルにご宿泊の方で気になる方は、あらかじめフロントで相談してみるとスムーズかもしれません。

以上「レゴランドホテルで食事!ディナー編/ディナーのメニューは?時間は?料金は?ブリックス・ファミリーレストラン」でした。

関連記事:レゴランドホテルの予約方法・値段・レストラン・特典やアメニティーをまとめて

関連記事:シーライフ名古屋に行きました。シーライフのお土産とグッズ・限定品、所要時間は?