お泊りレゴランド!シーライフ名古屋とレゴランドホテルを満喫!な宿泊ブログ

ずっと完成を待っていた・・・「レゴランド・ジャパン・ホテル」に宿泊して、お泊りレゴランドを満喫してきました。

4月1日のレゴランドホテル・オープンの日に、「レゴランド・ジャパン・ホテル」に宿泊しました。

レゴランドホテルに宿泊した「お泊まりレゴランド!1日目~翌日」の宿泊ブログを、時間軸の順番に書いていきたいと思います

目次
1.レゴランドホテル!オープン(ソフトオープン)
2.レゴランドホテルにチェックイン
3.シーライフ名古屋に行きました
4.レゴランドホテルでランチ
5.レゴランドホテルのキッズ・プレイ・エリアで遊ぶ
6.レゴランドホテルの部屋「アドベンチャー」
7.ホテルのプールで遊ぶ
8.クリエイティブ・ワークショップ
9.レゴランドホテルで夕食
10.レゴランドホテルのショップ
11.レゴランドホテルのルームサービス
12.レゴランドホテルで朝食
13.朝食後はプールへ直行。2回目のプール
14.チェックアウト|2日目にしてパークへ
15.レゴランド限定ブロック|1周年記念
16.レゴランドリゾート|グランドオープンの限定ブロック
17.お泊まりレゴランド!まとめと感想

レゴランドホテル!オープン(ソフトオープン)

レゴランド・ジャパン・ホテルのグランドオープンは、2018年4月28日です。

グランドオープンに先駆けて、4月1日から、ホテルの一部客室階において、プレオープンが行われました。

4月1日のレゴランドホテル・オープンの日に、レゴランドホテルに宿泊しました。

レゴランドホテルにチェックイン

宿泊当日、レゴランドホテルに着いたのは、午前10時前でした。

レゴランドホテルに着いて、まず最初に荷物を預けるために、ホテル1階のフロントに行きました。

最初は荷物を預けるために寄ったのですが、その場で宿泊者カードに記入して、そのままチェックイン時に必要なデポジットの説明などなど、宿泊のチェックイン手続きの流れへと、進んでいきました。

「オープンの初日だし混雑防止のために、先にチェックイン手続きをしておくのかな」くらいに思っていたのですが、その場でお部屋のカードキーまで渡してもらえました。

本来のチェックイン時間は16時~ですが、その少し前からなら、お部屋を使ってもらっても良いといったニュアンスでした。

シーライフ名古屋に行きました

レゴランドホテルのフロントで、早々にチェックイン手続きと、ランチの予約、クリエイティブワークショップの予約をすませた後は、シーライフ名古屋に行きました。

ホテルの宿泊者限定のシーライフのチケット。1枚500円を購入しました。

シーライフ名古屋のグランドオープンは、4月15日。

この日はまだ入り口に、「CLOSED」の看板がかかっていましたが、ホテル宿泊の特典で入場させてもらえました。

シーライフの中は、ほぼ貸し切り状態で、のんびり回ることが出来ました。

そして、シーライフ名古屋の入り口で。レゴランドのトーベン・イェンセン社長がみえたので、お願いして一緒に写真を撮らせてもらいました。

シーライフの方に撮っていただきました。ありがとうございます。

そして、「ミニフィグトレード」も して頂きました。。ありがとうございます。

I LOVE LEGOLAND.のミニフィグ

レゴランド・ジャパン・ホテルのオープンの日に、とてもいい思い出になりました。
ずっと、大切にします。

関連記事:レゴランドのミニフィグトレードがおすすめ!やり方と攻略法?交換したフィグたち

sealife-nagoya

シーライフ名古屋|バックヤードツアー

シーライフ名古屋では、バックヤードツアーにも参加しました。

バックヤードツアーでは、シーライフ名古屋の魚の世話など、バックヤードのお話の他に、シーライフ名古屋の水槽を、上から見ることが出来ました。

シーライフ名古屋|浦島太郎のオブジェを、上から見たところ。

バックヤードツアーは有料(ひとり500円)のツアーで、所要時間は15分程度です。

バックヤードツアーは1時間に1度の開催で、事前集合に遅れると参加できない、との説明を受けました。

開始時間を気にしながら、シーライフを回らなくてはいけないのが デメリットですが、一度は参加しておくと面白いかと思います。

関連記事:シーライフ名古屋に行きました。お土産とグッズ・限定品、所要時間は?

レゴランドホテルでランチ

シーライフ名古屋に行った後は、レゴランドホテルでランチを食べました。

当日の朝、レゴランドホテルのフロントで「スカイライン・バー」のランチの予約をお願いしました。

レゴランドホテルの2階にあるレストラン「スカイライン・バー」

「スカイライン・バー」で案内してもらったテーブルには、「予約席」のしるし?なのでしょうか?

「レゴと席で食事をしているミニフィグ」が置かれていて、とてもスマートで可愛かったです。

そして、ランチョンマットが、「塗り絵」になっていました。

席に用意されている「クレヨン」も、「レゴランドホテル」のクレヨンで、とても可愛いです。

「スカイライン・バー」のランチは、

  • パスタランチセット(お好みのパスタ4種類から選ぶ)
  • ブリックランチセット(メイン料理を4種類から選ぶ)
  • キッズセット(3種類から選ぶ)

ランチの値段は、キッズセットは、1200円/パスタランチセット 1800円/ブリックランチセット  2200~2450円でした。

ランチの詳細な内容はこちらに。
関連記事:レゴランドホテルで食事!ランチ編/ランチのメニューは?時間は?料金は?

小くまは、キッズメニュー「ミニLEGOバーガー(ドリンク・デザート付)」

LEGOの型のパンは、しっかりした硬めのパン生地で、小くまは1個しか食べられませんでした。

ブルは、ブリックランチセット。

kumaは、パスタランチを食べました。

パスタは、きのこクリームリングイネを選びました。

美味しかったのですが、後からホテルのルームサービスのメニューを見ていたら、同じメニューがあったので。どうせなら、ルームサービスのメニューにない、違うものを食べたかったな・・・と思いました。

レゴランドホテルのキッズ・プレイ・エリアで遊ぶ

「スカイライン・バー」のランチで、食事が先に終わった小くまは、レストランに隣接する「キッズ・プレイ・エリア」で遊ばせてもらいました。

この「キッズ・プレイ・エリア」はかなり大きなキッズスペースになっています。

忍者屋敷のようなプレイエリア。

この垂直の階段を登って、プレイエリアの上に行けるのですが。

この階段。のぼるのは簡単に登れるのですが、こういう階段に慣れていない小くまは、降りる時に「ひとりで降りられない?!」状態になってしまいました。

こういう階段に慣れているお子様なら問題ないと思います。

小くま もこの後、レゴランドホテルの部屋にある二段ベッドでコツをつかんで、夕食の時には、ひとりで降りられるようになりました。

スカイラインバーは、キッズ・プレイ・エリアに隣接しているので、プレイエリアで遊ぶ子供の様子も分かります。

プレイエリアで遊ぶ子供の声も、届く範囲にあるので、本当に安心して食事が出来ました。

最初、ひとりで降りられなくなった小くまに「ちょっと来て!」と呼ばれた声も、ちゃんと聞こえました。

レゴランドホテルの部屋「アドベンチャー」

ランチの後、キッズ・プレイ・エリアで遊んだり、のんびりした後、宿泊した部屋に行きました。

宿泊した部屋は、アドベンチャーのテーマルームです。

レゴランドのパークが見える「テーマルーム(ビュー)」に宿泊しました。

レゴランドホテル(5階)の部屋からのパークビュー。

小くまは、ホテルの部屋の中にある「こども部屋」に大喜びでした。

2段ベッドに。

部屋に用意されているレゴブロック(デュプロ)

こども部屋には、テレビまでありました。

部屋にあった「宝探しゲーム」を見つけて、さっそく挑戦したり。

もうワクワクの連続でした。

宿泊した部屋の詳細はこちらに。
関連記事:レゴランドホテルに宿泊。部屋編/アドベンチャールームの部屋、アメニティーは?

ホテルのプールで遊ぶ

その後は、ホテルのプールで遊びました。

この後、「クリエイティブ・ワークショップ」の予約があったので、プールは少し遊んで切り上げました。

クリエイティブ・ワークショップ

夕方16時からは、予約してあった、ホテルの「クリエイティブ・ワークショップ」に行きました。


この日のワークショップ。「エビフライとみそ」を作ったり。

クリエイティブ・ワークショップの後は、ホテルのフロントに来ていたバディくんを見つけて、一緒に写真を撮ってもらったりしました。

レゴランドホテルで夕食

夕食は、レゴランドホテルのレストラン「ブリックス・ファミリー・レストラン」のディナービュッフェを食べました。

ブリックス・ファミリー・レストランのディナービュッフェは品揃えも豊富で、とても美味しかったです。

ブリックス・ファミリー・レストランでは、アルコールはないものだと思っていたのですが、有料でアルコールメニューもありました。

そんなわけで、美味しい「おつまみ」と泡!という、思ってもいなかった至福。

「ブリックス・ファミリー・レストラン」のディナービュッフェの詳細はこちらに。ほぼ全てのメニューを載せているので長いです。。

関連記事:レゴランドホテルに宿泊!ディナー編/ディナーのメニューは?時間は?料金は?

レゴランドホテルのショップ

夕食後、ホテルのショップを少しのぞきました。

ホテルショップは、夜21時までの営業時間です。

レゴランドホテルのルームサービス

ホテルの部屋に戻ってからは、テレビを見てくつろいだり。

部屋にあるレゴブロックで遊んだりしました。

そして、お夜食でルームサービスをお願いしました。

関連記事:レゴランドホテルで食事!ルームサービス編/ルームサービスのメニュー、時間と料金は?

パークビューの部屋から見た、夜のレゴランドの夜景。写真ではあまり綺麗に撮れませんでした。

そういえば、こんな使い方をして良いのか分かりませんが・・・窓側に用意されていた丸形のところを、物干し代わり?に使わせてもらいました。
夕方、プールに使った水着を、他に干す場所がなかったので。間違った使い方をしていたのなら、ごめんなさい・・・

レゴランドホテルで朝食

レゴランドホテルに宿泊した翌朝の朝食は、「ブリックス・ファミリー・レストラン」の朝食ビュッフェを食べました。

9:00~9:30の時間帯の「BREAKFAST TIME SLOT」だったのですが、その時間以外でもレストランの利用はできる(混雑している場合は待つことになる)ということだったので、8時30分くらいに行きました。

さいわい、混雑もなく好きなテーブル席に座ることが出来ました。

「ブリックス・ファミリー・レストラン」の入り口からすぐの場所にある「レゴのパフェ」

かわいいパフェの前で、記念撮影。

写真を撮っていたら、レストランの方が「撮りましょうか?」と声をかけて下さったので、家族で撮っていただきました。ありがとうございます。

朝食は、テラス席で食べました。

レゴランドの入場門(レゴランドのオープン前)が、一望できたり

レゴランドホテル・エントランスのドラゴンも、背中から見えます。

今まで知らなかったのですが。
レゴランドの入場門の上に、門を修理しているレゴの修理人がいたなんて、知りませんでした。

テラスの朝食は、とても気持ち良かったです。

関連記事:レゴランド・ジャパン・ホテルに宿泊!朝食編/朝食のメニューは?時間は?料金は?

朝食後はプールへ直行。2回目のプール

朝食を食べた後は、レゴランドホテルのプールへ直行しました。

小くまは、プールがお気に入り。

付き添いの大人も、プールサイドのこういう椅子に座って見ていられるので、のんびりできます。

初日(昨日)のプールは時間があまりなかったので、この日はゆっくりプールで遊びました。

プールの詳細はこちらに:プール|ウォータープレイエリア

チェックアウト|2日目にしてパークへ

ブル&小くまが、まだプールにいて着替え等々をしている間に、

kumaはレゴランドホテルのチェックアウトをするために、ホテルのフロントへ行きました。

チェックアウトの手続きをして、1泊2日のレゴランドホテルもここまで。

とっても楽しかったーーー!

その後は、レゴランド・ジャパンのパークへ。

お泊まりレゴランドで、昨日から来ていながら、2日目にしてやっと、レゴランドのパークに入りました。

レゴランドホテルが楽しくて、本当にホテルを満喫しました。

この日の「レゴランド・ジャパン」のオープンは、予定時刻(10時)より30分早い、9時30分のオープンでした。

レゴランド限定ブロック|1周年記念

レゴランドに入って、どうしても欲しかったのが、レゴランドの限定ブロック。

ファクトリー・ツアーでもらえる限定ブロックが「1周年記念」のブロックになってから、まだ1度も貰っていなかったので。

この「ファクトリー・ツアー」

知らない間に、待ち行列の並び方が変わっていたんですね。

以前は、「ファクトリーツアー」の1階部分~2階に向かう階段まで、待ち行列の人を入れていたのですが。最近は、「ファクトリーツアー」の内部に入れるのは、次の順番待ちをしている一団のみで、後の人は、扉の外で待つように変わっていたようです。

道理で、「ファクトリーツアー」の外の行列が長くなっていた訳です。

それを、「最近はいつも混雑しているなぁ」と勘違いして、限定ブロックは欲しいけれど・・・と思いながらも、「ファクトリーツアー」を後回しにしていました。

そうして無事、レゴランド1周年の限定ブロックをもらえました。

レゴランドリゾート|グランドオープンの限定ブロック

そういえば、この日の「ファクトリーツアー」で作られていたブロックは、「1周年の限定ブロック」ではありませんでした。

レゴランドリゾートのグランドオープン「限定ブロック」が作られていました。

「1周年の限定ブロック」もかわいいけれど、レゴランドリゾートの限定ブロックもいい感じ。

今後どこかで配布がある?どこで使われる「レゴランドリゾート・グランドオープンの限定ブロック」なのでしょうか?

お泊まりレゴランド!まとめ

レゴランドホテルのオープンの日に、「レゴランド・ジャパン・ホテル」に宿泊しました。

レゴランドホテルに宿泊した1日目は、

  • シーライフ名古屋に行き
  • レゴランドホテルでランチを食べて
  • ホテルのキッズ・プレイ・エリアで遊んで
  • アドベンチャールームの部屋に興奮して
  • ホテルのプールで遊んで
  • ホテルのワークショップに参加して
  • ホテルでディナーを食べて

気が付けば、一度も「レゴランド・ジャパン」のパークに入園しませんでした。

お泊まりレゴランドの2日目は、朝食、2回目のプールで遊んだ後、レゴランド・ジャパンに行きました。そしてレゴランド・ジャパンで遊んだのですが。

朝からプールで遊んだ疲れが出てきたのか、暑いパークの中で小くまの体力が厳しそうだったので、せっかくのレゴランドですが、早目に切り上げることにしました。

小くまのお気に入りの、レゴランドホテルのプール。

宿泊日の2日目も、午前中からプール遊びをしたので、疲れてしまったようです。

宿泊の1日目にプールで遊んだ時は、プールで遊んで、クリエイティブワークショップに参加した後、ホテルの部屋で少しお昼寝(お夕寝)をしてから、夕食を食べに行きました。

やっぱり幼児にとってプールは体力を使うのかな・・・午前中からプールは(体力的に)ちょっと考え物だな・・・と思いました。

以上「お泊りレゴランド!シーライフ名古屋とレゴランドホテルを満喫!な宿泊ブログ」でした。

お泊まりレゴランド。思い出に残る、本当に素敵なレゴランドホテルでした。

関連記事:レゴランドホテルの予約方法・値段・レストラン・特典やアメニティーをまとめて

レゴランドの年間イベントは、こちらにまとめています。
関連記事:【2018】レゴランド年間イベント!レゴランドホテルオープン~新アトラクションまで