レゴランドジャパンホテルに格安で宿泊予約する方法

レゴランドジャパンホテルは、愛知県名古屋市にあるレゴランドリゾートのホテルです。
レゴランドのパークを始め、レゴランドの水族館やホテルの中もレゴでいっぱい!ホテルのキッズスペースやレゴプールなど。滞在中もずっと、楽しみが尽きません。

そんなレゴランドジャパンホテルに格安で宿泊する方法をご紹介します。

また、今までに見かけた、最安値プランもご紹介したいと思います。

目次
1.料金設定|宿泊料金
2.一番安い客室
3.各社の格安予約プラン
4.宿泊予約最安値まとめ
・今までに見かけた最安値プラン

料金設定|宿泊料金

レゴランドジャパンホテルの宿泊料金は、宿泊する人数ではなく、部屋単位(ルームチャージ)で設定されています。そのため、一人当たりの宿泊料金を最も安くするためには、各客室に泊まれる最大収容人数で宿泊する必要があります。

レゴランドジャパンホテルの宿泊料金は、夏休み・GW・お盆・年末に一番高くなります。この期間の宿泊料金は、安い日の宿泊料金と比べると、約1.6倍 かかります。

5月のGW連休後~6月下旬/9月の平日/11月の平日~冬休みまでが、最も安い宿泊料金が多く、冬休みから年末年始・GWの連休・7月下旬から夏休み期間が、最も「宿泊料金が高い期間」が多くなっています。

1週間で安い曜日は?

レゴランドジャパンホテルの宿泊料金で、安い「曜日」は、平日の「火曜日」「水曜日」が一番安い料金が多いです。

これは、レゴランドジャパン・パークの営業が、火曜日・水曜日が休園の月があるためです。

レゴランドの水族館(シーライフ)は年内無休ですが、

  • 10:00-14:00
  • 14:00-18:00

という時短営業の日もあります。

レゴランドジャパンホテルの宿泊料金で、「火曜日」「水曜日」に次いで、「日曜日」も安い料金が多いです。

その次に、平日の「月曜日」「木曜日」が安く、金曜日~土曜日になると宿泊料金は高くなります。

一番安い客室

レゴランドジャパンホテルの客室のカテゴリーは、下から順番に

  • テーマルーム
  • テーマルーム(ビュー)
  • プレミアムルーム
  • プレミアムルーム(ビュー)
  • プレミアムプラス
  • スイートルーム

のカテゴリーに分けられます。

レゴランドジャパンホテルで最も安く予約できる客室は、「テーマルーム」の客室です。

「テーマルーム」の客室は、更にそのテーマによって

  • パイレーツテーマ(3階・4階)
  • アドベンチャーテーマ(5階)
  • キングダムテーマ(6階・8階)
  • ニンジャゴーテーマ(7階)
  • フレンズテーマ(8階)

の5つに分けられています。

「テーマルーム」の客室は、どのテーマを選んでも、基本的に宿泊料金は変わりません。

どのテーマルームの客室も、30㎡の客室に、キングサイズベッドが1台、子供部屋(子供用ベッド2台/2段ベッド)が用意されており、大人2名と子供2名まで宿泊することが出来ます。そして宿泊人数分の朝食代金も含まれています。

テーマルームは、基本的に海側の客室になります。

例外的に、パイレーツテーマ(3階・4階)の客室は、レゴランドパーク側の客室も「テーマルーム(ビュー)」にならないため、「テーマルーム」でもパーク側の客室になる可能性はあります。

写真は、7階「ニンジャゴーテーマ」のエレベーターホールから見た、海側の眺望です。

レゴランドホテルに隣接する「メイカーズピア」と、その向こうに名港大橋と海が見えます。

各社の格安予約プラン

じゃらん

運営会社:株式会社リクルートライフスタイル

現在のじゃらんnet最安値予約プラン

楽天トラベル

運営会社:楽天トラベル株式会社

現在の楽天トラベル最安値予約プラン

Booking.com

運営会社:Booking.com B.V.

現在のBooking.com最安値予約プラン

エクスペディア

運営会社: AAE Travel Pte Ltd

現在のエクスペディア最安値予約プラン

JTB

運営会社:株式会社JTB

現在のJTB最安値予約プラン

るるぶトラベル

運営会社:株式会社i.JTB

現在のるるぶトラベル最安値予約プラン

宿泊予約最安値まとめ

レゴランドジャパンホテルで最も安い客室は、「テーマルーム」になります。

「テーマルーム」は5種類のテーマの部屋があり

  • パイレーツテーマ(3階・4階)
  • アドベンチャーテーマ(5階)
  • キングダムテーマ(6階・8階)
  • ニンジャゴーテーマ(7階)
  • フレンズテーマ(8階)

基本的にどのテーマを選んでも、宿泊料金は同じです。

「テーマルーム」のどの客室も、4名(大人2名・子供2名)で宿泊することで、一人あたりの料金を最も安くすることが出来ます。

安い宿泊時期は、5月のGW連休後~6月下旬/9月の平日/11月の平日~冬休みまでの期間です。

安い宿泊「曜日」は、平日の「火曜日」「水曜日」ですが、レゴランドジャパンのパークの休園日の可能性もあります。

レゴランドの水族館(シーライフ)は年内無休ですが、時短営業(10:00-14:00/14:00-18:00)の日にちもあり、事前のスケジュールチェックが必要です。

平日の「火曜日」「水曜日」に次いで、安い宿泊料金の設定があるのは「日曜日」です。次いで、平日の「月曜日」「木曜日」

金曜日~土曜日の週末にかけては、宿泊料金は高くなります。

今までに見かけた最安値プラン

今までに見かけた最安値プランは、ブッキングドットコム
でした。

レゴランド・ジャパン・ホテルの「アドベンチャー」テーマルーム【朝食ブッフェ付】の料金が、18,600円でした。

もちろん1人の料金ではなく、部屋代金(大人2名+子供2名)の合計金額です。そして人数分の【朝食ブッフェ】付の料金です。

他にも、人気の「ニンジャゴー・プレミアム」ルームが、19,800円だったり、びっくりするような、割引料金でした。

最安値の参考:現在のBooking.com最安値予約プラン

ただ、この最安値を見かけたのは、宿泊日当日の直前割引だったり、平日だったりしました。

そのため、「本当に安い!行きたいーー」と思ったのですが、我が家が利用するのは、無理でした。

いつか日程と予算が合えば、直前割引プランを衝動的に予約してみたい!と、こっそり狙っています。

我が家が予約したのは、残念ながら最安値ではありませんが、こちらで予約しました。

関連記事:レゴランドホテルに格安で宿泊予約。20%の割引料金を見て、予約してしまった。。

以上「レゴランドジャパンホテルに格安で宿泊予約する方法」でした。

関連記事:レゴランドホテルの予約方法・値段・レストラン・特典やアメニティーをまとめて