レゴ 女の子におすすめ!レゴランドホテル「フレンズルーム」の部屋がかわいい!

レゴランドジャパンホテルのフレンズルームに宿泊しました。

LEGOのfriendsシリーズをテーマにした「フレンズ」の部屋はとてもかわいくて、レゴが好きな女の子におすすめです!

子供が大喜びしていた「フレンズ」テーマの部屋の様子と、レゴランドジャパンホテルの最上階にあるフレンズルームからのパークビューの眺望などを書いてみたいと思います。

1.レゴランド・ジャパン・ホテル!オープン
2.レゴ好きな女の子におすすめ!フレンズルーム
・エレベーターホールと廊下
・ベッド、ソファ
・洗面所・アメニティー
・トイレ・お風呂・バス
・パジャマ・浴衣・ハンガー・スリッパ
・ポットとお茶セット
・セーフティボックス・冷蔵庫
・電話とメモ帳
・レゴランドホテル限定ブロック
3.レゴランドホテル「フレンズ」ルームの様子
・子供部屋
・トレジャーボックスの中身は?
4.窓からの眺め・景色
5.フレンズルームの部屋に宿泊した感想

1.レゴランド・ジャパン・ホテル!オープン

レゴランド・ジャパン・ホテルのオープンの日に、「フレンズ」ルームに、宿泊しました。

レゴランド・ジャパン・ホテルは、4月1日からソフトオープンをしていたのですが、「フレンズ」の部屋は、グランドオープンの4月28日まで宿泊枠はありませんでした。

4月1日~4月27日の間は、3・4階「パイレーツ」、5階「アドベンチャー」、6階「キングダム」。そして4月28日のグランドオープンの1週間前から、7階「ニンジャゴー」の部屋が予約でき、4月28日のグランドオープンで、8階「フレンズ」の部屋まで全てオープンしました。

「フレンズ」テーマの部屋は、レゴランドジャパンホテルの8階、最上階にあります。

今回宿泊した部屋は、「フレンズ」の「テーマルーム(ビュー)」の部屋でした。

2.レゴ好きな女の子におすすめ!フレンズルーム

エレベーターホールと廊下

レゴランドホテルの8階は、「フレンズ」と「キングダム」がテーマの階になっています。

エレベーターホールでは、キングダムのお姫様の「レゴ人形」が出迎えてくれます。

「フレンズ」テーマの廊下。反対側の廊下は、「キングダム」テーマになっていました。

部屋に入る前から、フレンズのテーマ感が一杯で、楽しい廊下です。

今回、お世話になった部屋。

レゴランド・ジャパン・ホテル。宿泊したフレンズ・テーマルームを入り口から見たところ。

入り口の右側に、子供部屋が見えました。

扉を開けて中を見た瞬間から、小くま は大喜びで、フレンズの子供部屋に駆け込んで行きました。

ベッド、ソファ

フレンズ・テーマルームのベッドです。

大人用のキングサイズベッド。

フレンズ・テーマルームのベッドサイド。

枕とクッション。フレンズルームのクッションは、ベッドカバーとおそろいで、蝶をイメージしたクッションでした。

ベッドサイドの窓際には、一人掛けのソファとテーブルがありました。

テーブルは、ソファに合わせた、可愛い感じの丸テーブルでした。

洗面所・アメニティー

フレンズルームの洗面所です。

水色と白が基調になった、明るい色使いの洗面所。

シャワーカーテンもかわいい。

部屋の中だけでなく、バスルームも可愛いテーマで統一されています。レゴが好きな女の子なら、大喜びだと思います。

もちろん、アメニティもレゴで可愛い。

アメニティは、

  • シャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュ、ボディローション
  • 大人用の歯ブラシ2本と、こども用歯ブラシ2本
  • 固形石鹸 1個
  • 髭剃りと、ヘアブラシ、シャワーキャップ2個、コットンセット(コットンと綿棒)

ドライヤー

落としても割れないタイプの「透明コップ」2個と、AC電源。

バスタオル4枚

フェイスタオル2枚、タオル2枚。

トイレ・お風呂・バス

浴室のバスタブ。広々としたバスタブです。

水道の水圧が強いホテルだと、あっという間にバスタブにお湯が貯まった!と感じることがありますが、レゴランド・ジャパン・ホテルのバスの水圧は普通なので、中にお湯を貯めるのは少し時間がかかる印象でした。

シャワー

トイレは、洗浄機能付きトイレ。

パジャマ・浴衣・ハンガー・スリッパ

使い捨てスリッパ。

大人用2足と、子供用のスリッパ2足。

浴衣タイプのものが、大人用2着・子供用2着用意されています。

大人用のものも、子供用のものも1サイズしか用意されていないので少し不便です。

ポットとお茶セット

湯沸かしポットと、水「いろはす」が4本。氷を入れる入れ物。

製氷機は、各階のエレベーターホールにあります。

落としても割れないタイプの赤いマグカップと、ウエルカムお菓子・レゴランドのクッキー4枚。

レゴランドのホットココア2袋、コーヒー2袋、紅茶パック、お茶パック、インスタントコーヒー、カフェインレスコーヒー、砂糖など。

セーフティボックス・冷蔵庫

4桁の暗証番号を設定して使うタイプの「セーフティボックス」と、その下の引き出し。

引き出しの右には、ホテルに有料でお願いできるクリーニングサービスの注文票が入っていました。

セーフティボックスの下には冷蔵庫。中に何も入っていない、自由に使えるタイプの冷蔵庫でした。

電話とメモ帳


フレンズの部屋の、デスクと電話。

フレンズ模様の電話と、レゴランドのメモ帳。

レゴランドホテル限定ブロック

そして、電話とメモ帳の横には、

レゴランドホテル限定ブロックが2個。ウエルカムブロックとして用意されていました。

3.レゴランドホテル「フレンズ」ルームの様子

レゴランド・ジャパン・ホテルの「フレンズ」テーマルームの部屋の中の様子

書き物机と椅子。ランプもかわいくて、「女の子の部屋」といった感じです。

前回、アドベンチャールームに宿泊した時は、コネクティングルーム仕様の部屋でした。テレビの横には施錠されたドアがありました。

今回の「フレンズ・テーマルーム(ビュー)」の部屋は普通の部屋で、テレビの横には鏡がありました。その鏡に、フレンズの部屋のインテリアが映って、とてもかわいかったです。

そして、じゅうたん。

まだ新しい、ふかふかの「じゅうたん」でした。

部屋から、入り口の扉の方向を、のぞいたところ。

子供部屋

宿泊した子供のテンションが更に上がる「自分の部屋」。独立したスペースに用意された「子供部屋」です。

独立したタイプの子供部屋で、二段ベッドと

テレビ。このテレビは前に引っ張り出すことも出来ました。

テレビの下には、部屋で遊べる用のレゴブロックと、奥には、トレジャーボックス。

部屋に置いてあるレゴブロックは、レゴデュプロで、前回アドベンチャールームにあったものと同じタイプのものでした。

フレンズの部屋だからといって、フレンズなどの、女の子向けのレゴブロックがあるわけではないようです。

トレジャーボックスの中身は?

そして、子供部屋の奥にある「トレジャー・ボックス」

上にレゴの猫ちゃんがのっていて、とってもかわいい!

問題をといて、トレジャーボックスを開けるのですが、今回のトレジャーボックスの中身は

レゴランドジャパンのピンクの帽子と、ピンクのティアラ。

小くまは、ティアラに大喜びでしたが。親の大人目線からは、ピンクのレゴランドジャパンの帽子が、めちゃくちゃ嬉しかった!

フレンズの部屋に泊まりたい!と思う女の子に、ピンクのグッズというのは、女の子の趣味に合っているのでは?少なくともうちの場合は、ピンクが大好き!なので、大喜びでした。

4.窓からの眺め・景色

宿泊したお部屋は、レゴランド・ジャパン・ホテルのパークビューの、フレンズルームでした。

フレンズルームは、レゴランドホテルの最上階・8階にあります。

最初に部屋に入った時には、窓のカーテンは閉まっていました。カーテンを開いてみると

レゴランドのオブザベーションタワーが、真正面に!

さすがに8階は、見晴らしが良かったです。

前回宿泊した5階からの眺めに比べると、やはり視界が開けていて、高さを感じます。

レゴランドジャパンの入場門を見たところ。

オブザベーションタワーと、名港大橋。

フレンズルームの部屋に宿泊した感想

レゴランドホテルの今回宿泊した部屋は、フレンズ「テーマルーム(ビュー)」の部屋でした。

前回宿泊した部屋は、「アドベンチャー」テーマの部屋だったのですが、「アドベンチャー」テーマの部屋も、とても良かったのです。

ベッドカバーの色のせいなのか、「アドベンチャー」ルームの方が、部屋に広さを感じました。(実際の部屋面積は同じです)

大人目線では、「アドベンチャー」と「フレンズ」を比べると、どちらの部屋も同じくらい良かった、どちらの部屋でもいいなぁ。と思ったのですが。

小くまの反応は、全く違いました。フレンズの部屋に大喜び!!!

やはり子供が大喜びしているのを見ると、次回以降に泊まる機会があれば、また「フレンズ」の部屋を選ぶかなぁ。と思いました。

トレジャーボックスの中身にも、大満足でした。

ピンクのティアラと、ピンクのレゴランドジャパンの帽子。これは女の子なら喜ぶと思います。

レゴランドジャパンの帽子は、5才の小くまには、まだ少し大きめのサイズ(帽子ベルトを最小に調整すれば、かぶれないことはない)なので、今年の秋あたりから、使わせてもらおうと思います。

そして、部屋からの眺望はとても良かったです。

最上階の8階からのパークビューになるので、前回宿泊した5階の部屋に比べると、視界が広がる感じで、高さを感じました。

やはり眺望的には、5階より、8階のほうが素晴らしかったです。

ただ、レゴランド・ジャパン・ホテルのパークビューの部屋は、西向きになるので、夕方の西日はとても強かったです。

部屋は陽射しで明るいので良いのですが、夕方の窓際は暑かったです。

せっかくの眺望があるので、カーテンを閉めるのはもったいないし・・・といったところでした(笑)

でもこれは夕方だけなので、それほど気にはならないと思います。外に遊びに行っている時間帯なので。

そして、本当に子供に優しい部屋だと思いました。独立した子供部屋のスペースや、部屋の扉には、子供用の「のぞき窓」まで、ありました。

トレジャーボックスの上にいるレゴの猫も可愛くて。

レゴランドジャパンホテルのフレンズルームの宿泊は、とても楽しかったです。また行きたいなーーと思いました。

以上「レゴ 女の子におすすめ!レゴランドホテル「フレンズルーム」の部屋がかわいい!」でした。

関連記事:レゴランドホテルの予約方法・値段・レストラン・特典やアメニティーをまとめて