鈴鹿サーキットホテルで食事!夕食編/ディナーのメニューは?時間は?料金は?

三重県にある 鈴鹿サーキットホテルに宿泊しました。

宿泊した当日の夕食を、鈴鹿サーキットホテルの「そら・たべよ」で食べました。

レストラン「そら・たべよ」で食べたディナーブッフェのメニューや、店内の様子などをお伝えしたいと思います。

目次
1.鈴鹿サーキットホテルのディナー
・営業時間と料金
・レストラン「そら・たべよ」
2.鈴鹿サーキットホテルのディナー|誕生日特典
3.鈴鹿サーキットホテル|ディナーのメニュー
4.「そら・たべよ」の座席の様子
5.鈴鹿サーキットホテルでディナーを食べました
6.鈴鹿サーキットホテルのディナーの感想とまとめ

1.鈴鹿サーキットホテルのディナー

営業時間と料金

鈴鹿サーキットホテルの夕食は、レストラン「そら・たべよ」でディナービュッフェを食べました。

ディナービュッフェの時間

17:30~21:00(90分の時間制限)

ディナービュッフェの料金

大人 3,030円 / 小学生 1,950 / 幼児 650円

レストラン「そら・たべよ」

鈴鹿サーキットホテルに宿泊した日の夕食は、私たちは予約なしで、直接レストラン「そら・たべよ」に行きました。

「そら・たべよ」の入り口にあるお会計で、前払い会計で人数分のお会計を先にすませて、店内に入りました。

店内に入ると、係の人が席まで案内してくれました。

2.鈴鹿サーキットホテルのディナー|誕生日特典

「そら・たべよ」の店内で、小くまが胸につけていた「ハッピーバースディシール」に気付いてくれた案内の人が、

「バースディプレートをご用意しましょうか?」と声をかけてくれました。

そういうサービスがあることを、事前に知らなかったので驚きましたが、ありがたかったので、お願いしました。

デザートを食べる時に声をかけて下さい。と言われて、(バースディプレートに書く)名前と年令を聞かれました。

用意していただいて「バースディプレート」です。

3.鈴鹿サーキットホテル|ディナーのメニュー

案内してもらった席に、「食事中です」の札をおいて、さっそくバイキングメニューを見に行きました。

レストラン「そら・たべよ」のビュッフェ台です。

まず目についたのは、シェフが作ってくれるカウンターキッチンでした。シェフがその場で作ってくれるのは

  • 握り寿司
  • 牛肉の鉄板焼き
  • チーズパルミジャーノパスタでした。

握り寿司

握り寿司。

ネタの中から、握ってほしいネタを言うと、シェフが握ってくれます。

1度にお願いするのは、「1皿に3貫まで」

この日のネタは、たまご、サーモン、えび、ホッキ貝、いか、まぐろでした。

お寿司はすべて、わさび抜きになります。

握ってもらった「たまご、サーモン、まぐろ」

どのネタも、小くまの大好物です。

牛肉の鉄板焼き

牛肉の鉄板焼きのカウンター

何人分ですか?と聞かれるので、「1人分」で焼いてもらいました。

焼いてもらった「1人分」は、このくらいの量でした。

シェフのカウンターの下には、焼き野菜や、ステーキソースが数種類置いてあるので、好きなものをかけていただきました。

ソース類だけでなく、岩塩、こしょうなども用意されていました。

チーズパルミジャーノパスタ

シェフが作ってくれるカウンター。チーズパルミジャーノパスタです。

大きなパルミジャーノチーズの塊の中で、パスタをあえてくれます。

こんな感じで作ってもらいました。

パスタの麺は作り置きのようで、そのような味でしたが、チーズの味がおいしかったです。

サラダ

ビュッフェ台のサラダコーナー。

きゅうり、海藻サラダ、ライ麦、手前右側は「キャロットラペ」

キャロットラペは、「甘味のある人参を細切りにして、オレンジ果汁とオリーブオイルでマリネしたさわやかな一品です」という説明でした。

トマト

キャベツ

レタス

豆苗「えんどう豆の若葉」

たまねぎ

サラダのドレッシングは5種類ありました。

  • ノンオイル青じそドレッシング
  • ゴマドレッシング
  • シーザードレッシング
  • 人参ドレッシング
  • オリジナル味噌ドレッシング

中でも、「オリジナル味噌ドレッシング」は、甘い味わいが特徴の白みそをベースに、マスタードでアクセントを加えた特製ドレッシングということで、おもしろそうでした。

白みそとマスタード・・・ちょっと勇気がなくて食べませんでしたが、どんな味なのか興味があります。

生野菜系のサラダの近くには、温野菜のコーナーもありました。

温野菜のコーナー

彩り野菜の蒸し物「地元の契約農家より届いた、新鮮朝採れ野菜をそのまま蒸し上げました。ホクホクして野菜の上品な旨味と甘味が引き立つ一品です。

コラーゲンスープ~蒸し野菜と共に~

「コラーゲンたっぷりのスープに仕上げました。蒸し野菜にかけてお召し上がりください。」

パン・ご飯

パンは、バケットとトースト

三重県産コシヒカリの白いご飯。

たまたま、ほとんど残っていないタイミングでしたが、レタスチャーハン。

そして、お好みのトッピングを選べる「お茶漬けバイキング」のコーナーもありました。

ちりめん、塩昆布、あられ、わさび、あおさ佃煮、鮭、のり、かつお梅、三つ葉などの具材と、だし汁

おかず

鈴鹿豆腐の冷ややっこ

オクラとミョウガの土佐浸し

棒棒鶏

前浜鮮魚と香味野菜 サラダ仕立て

若鶏のロティ プロヴァンサル

蒸しギョーザ

蒸しギョーザには、ポン酢と辛味ダレ。

大人の四川麻婆豆腐

おすすめの食べ方として、「三重県産コシヒカリの上にかけてお召し上がりください」と紹介されていました。

ビーフカレー

うたせ海老とアサリの香り炒め。これ、とても美味しかったです。

パスタボロネーゼ

ぶりの照り焼き

季節の天ぷらは、4種類ありました。

沖縄もずく

揚げナスのそぼろあん

冷しうどん

子供用コーナー

オムライス

クリーム系のパスタ

チキンナゲット

フライドポテト

スープ

イタリア風玉子スープ

味噌汁

わかめ、天かす、きざみねぎ、小巻麩、七味唐辛子などの具材。

お味噌汁は、こんな感じで食べました。

ドリンク、紅茶、コーヒー

飲み物として、「デトックスウォーター」もありました。

デトックスウォーター

コカ・コーラ、ファンタ、オレンジジュース、カルピス、ウーロン茶などのソフトドリンク

コーヒーマシン

「ラテ・カプチーノ」を作る用のシロップ「ヘーゼルナッツシロップ」「キャラメルシロップ」もありました。

抹茶蜜を使った「ラテ・カプチーノ」も作れるようです。

ブルーベリーティー、ダージリンティー、ジャスミンティー。

お湯「コーヒーメーカーのお湯をご利用ください」

フルーツ

ライチとヨーグルト

すいか。

デザート

本日のスイーツ

トライフル

ブルーベリーケーキ

ピーチとオレンジのWジェル

マンゴーのムース

杏仁豆腐

和食系のデザート「わらび餅」

6種類のアイスクリーム

バニラ、抹茶、チョコ、ストロベリー、オレンジシャーベット、メロンシャーベット

最後はお腹がいっぱいで食べられませんでしたが、チョコレートファウンテンもありましたー

4.レストランの座席の様子

レストラン「そら・たべよ」の入り口です。

入り口を入っていくと、通路の右側に、子供も使える高さの「手洗い台」がありました。

入り口から入って正面に、ビュッフェ台コーナー

左側に、食事コーナーがありました。

係の人が、席まで案内してくれました。今回食事をしたのは、こういう席でした。奥側がソファ席になっているので、落ち着いて食事が出来ました。

5.鈴鹿サーキットホテルでディナーを食べました

鈴鹿サーキットホテルの夕食で、実際に食べたものは

まずは、やはり「握り寿司」

1皿目は「まぐろ、えび、たまご」という 小くまの大好物で握ってもらいました。美味しかったみたいで、小くまひとりで完食。

2皿目は、まぐろとサーモン。これも、小くまが完食。

3皿目は、「たまご、サーモン、マグロ」

これも、小くまが 完食。お寿司ばかり、たくさん食べていました!

トマト、若鶏のロティ・プロヴァンサル、かぼちゃの天ぷら

kumaが食べたのは、こちら。

最初は、少しづつ色々な種類を食べたくて。

大人の四川麻婆豆腐。

美味しかったし、十分辛かったのですが、もっともっと辛くてもいい!と思いました。

蒸しギョーザ。ポン酢と辛味タレを選べるので、ポン酢タレで食べました。

キッズコーナーからもらってきた、フライドチキン。

小くまも食べるかな?と思って持ってきたのだけど、握りずしに夢中で食べなかった。

これもキッズコーナーにあった、クリーム系のパスタ。

うたせ海老とアサリの香り炒め。

とても好みの味で、美味しかったです。

前浜鮮魚と香味野菜・サラダ仕立て。

さっぱりした味で、これもとても美味しかった。

最初は少しづつ食べて、後から「おかわり」したのは

うたせ海老とアサリの香り炒め。

美味しかった。でも、エスニックな味付けなので、苦手な人はダメかもしれません。

前浜鮮魚と香味野菜・サラダ仕立て。みょうがや香味野菜の味が夏にはサッパリして、とても美味しかったです。

シェフが焼いてくれる「牛肉の鉄板焼き」

柔らかいお肉で、とても美味しかったです。

美味しかったので、おかわりをしたのですが、2回目のお肉は

「あれっ?」というくらい、最初にもらったお肉と味が違う。。

部位が違うのか、お肉が違うのか分かりませんが、肉が硬い?

どこが違うのか分かりませんが、ちょっと残念なお味でした。

夏野菜がのったピザ。

美味しいオリーブオイルをかけて食べたら、イタリアンな味でおいしそう。そして、ワインに合いそうな味でした。

もっとも、かけて食べる用のオリーブオイルはありませんでした。

またこの「そら・たべよ」のディナービュッフェは、ワインを飲みたくなるような雰囲気ではないです。

ファミリーでワイワイご飯を食べて、しめは「お茶漬けバイキング!」な感じ。

でもやっぱり、飲むんですけどね。生ビール。

めちゃくちゃ「おいしい」わけでもなく、安ビールのように不味いわけでもなく、中の下な味の、普通の生ビールでした。

そして、デザートを食べる時に、無料サービスの「バースディプレート」を持ってきてもらいました。

ビュッフェ台からもらってきたデザート。

ピーチとオレンジのジェル、マンゴーのムース、チョコレートのお菓子

アイスクリームは、チョコとイチゴアイスを食べました。

アイスコーナーの冷気が足りないせいか、少しゆるめの溶けかけなのが残念でしたが、お味は美味しかったです。

最後はカプチーノで。ごちそうさまでした。

6.鈴鹿サーキットホテルのディナーの感想とまとめ

鈴鹿サーキットホテルに宿泊した日の夕食を、ホテルのレストラン「そら・たべよ」で食べました。

「そら・たべよ」はバイキング形式のレストランで、夕食の料金は

大人 3,030円/小学生 1,950円/幼児 650円 でした。

大人1名+幼児1名で利用したので、お値打ちな価格に思えました。

幼児の小くまなんて、シェフが握ってくれる「握り寿司」が気に入って、

1皿目。

2皿目。

3皿目。全部ひとりで完食していました。

そして、無料サービスで「バースディプレート」まで用意してもらえました。

デザートを食べる時に、持ってきてもらった「バースディプレート」

名前と年令も入れて、プレートを作ってもらえました。

「ロウソクに火をつけて、ハッピーバースディを歌って、ロウソクを消す」ことまでやってもらえて、小くまはとても嬉しそうでした。

もうお腹がいっぱいのはずなのに、バースディプレートを楽しそうに食べていました。

見ていて、本当に嬉しかったです。

素敵な思い出になりました。どうもありがとうございました。

鈴鹿サーキットホテルのイルミネーション

そら・たべよで夕食を食べ終わって外に出ると。

鈴鹿サーキットホテルの中庭が、イルミネーションで光っていました。この時は雨が降っていたので残念でしたが、イルミネーションはとても綺麗でした。

以上「鈴鹿サーキットホテルで食事!夕食編/ディナーのメニューは?時間は?料金は?レストラン「そら・たべよ」」でした。