レゴランドの営業時間。熱中症対策と夏は夕方からが過ごしやすい。おすすめ時間帯

火曜日・水曜日に休業日のあるレゴランド・ジャパンですが、夏の7~8月は休まず営業しています。

夏の暑い季節に、レゴランド・ジャパンに行ってきました。

行った日の最高気温は、37度。めちゃくちゃ暑い日でした!

レゴランドの夏対策(熱中症対策)と、レゴランドの夏は夕方からが過ごしやすい。おすすめの時間帯を書いてみたいと思います。

目次
1.レゴランド 2018年7月の営業時間
2.レゴランド 2018年8月の営業時間
3.レゴランドの夏対策
4.夏におすすめ!アトラクション
5.待ち時間も涼しいアトラクション
6.室内の涼しいアトラクション
7.暑い季節におすすめの時間帯

1.レゴランド 2018年7月の営業時間

レゴランド・ジャパンの営業時間

  • :10時オープン~17時閉園
  • :10時オープン~18時閉園

レゴランド・ジャパンの2018年7月の営業日時は、7月全日、休まず営業しています。

シーライフ名古屋の営業時間

  • :10時オープン~17時閉園
  • :10時オープン~18時閉園

※シーライフ名古屋への入園は、閉園時間の1時間前までとなります。

2.レゴランド 2018年8月の営業時間

レゴランド・ジャパンの営業時間

  • :10時オープン~18時閉園
  • :10時オープン~19時閉園

レゴランド・ジャパンの2018年8月の営業日時は、8月全日、休まず営業しています。

8月11日~8月19日までは、夜19時まで営業しています。

シーライフ名古屋の営業時間

※シーライフ名古屋への入園は、閉園時間の1時間前までとなります。

3.レゴランドの熱中症対策

全国的な猛暑で、名古屋市の最高気温も37度を記録した7月の夏日に、レゴランド・ジャパンに行ってきました。

もう本当に暑かったです!!

レゴランドは日陰が少ない

基本的に、レゴランド・ジャパンの園内は、日陰が少ないです。

開園して1年のテーマパークなので、もっと年数がたてばこういった街路樹も大きくなって、日陰が増えるのかなぁ?と思いますが。

レゴランドの園内には、パラソルも立ってはいるのですが、それでもやはり、現時点のレゴランド・ジャパンの園内は、日陰が少ない印象です。

特に日陰が少ないなぁと思うエリアは、ミニランドです。

通路もコンクリートのせいか、とても暑く感じるので、少し涼しい時間帯に鑑賞するのが良いかもしれません。

水筒の持ち込みはOKです

レゴランド・ジャパンの園内に、水筒の持ち込みはOKです。

レゴランドの中では、自販機もあり、屋台やレストランで、冷たい飲み物も買えますが、パーク内は本当に暑いので、子供は特に、いつでも飲める水筒があった方が良いと思います!

関連記事:レゴランドへの持ち込みと、無料の水飲み場は?夏におすすめ!冷たい食べ物&飲み物

子供は帽子を忘れないで!

レゴランドに限らず、名古屋の夏は本当に暑いので、子供は絶対、帽子を忘れないで!!

大人の方も、帽子か日傘などの日よけがあった方が、良いと思います。

レゴランド・ジャパンの園内でも、帽子は買えますが、混雑や売り切れなどで買えないと大変なので・・・やはり子供は絶対、帽子を持って行った方が良いと思います。

体力消耗の防止に、ベビーカーやロッカーを利用

小さなお子様連れのご家族は特に、体力消耗の防止に、ベビーカーをご利用になるのも、良いかと思います。

ベビーカーは、レゴランドでレンタルもしています。

暑い日には、ベビーカーも暑いので注意が必要ですが、ベビーカーがあると荷物を載せておけるので、子供だけでなく大人の体力消耗の防止にもなると思います。

レゴランドの園内には、ロッカーもありますので、重い荷物などはロッカーを利用するのも良いかもしれません。

冷房の効いた室内レストランを利用

夏の暑い季節は体力を消耗するので、冷房の効いた室内レストランを利用して、休憩&ひと息入れるのも、おすすめです。

涼しい室内にすわって食事ができるレストランは、パークの中に5軒あります。

  • ファクトリー・サンドイッチ・カンパニー
  • コーラルリーフ・ピッツァ・アンド・パスタ・ビュッフェ
  • ナイト・テーブル・レストラン
  • チキン・ダイナー(2階席)
  • ブリック・ハウス・バーガー(2階席)

チキン・ダイナーとブリック・ハウス・バーガーは、1階の外の席もありますが、2階には、室内席があります。

チキンダイナー2階席(室内)から外の眺め。

「コーラルリーフ」「ナイトテーブルレストラン」「チキンダイナー」「ブリックハウスバーガー」の4軒のレストランは、ドリンクバーがあるので、暑い季節には使いやすいです。

「ファクトリー・サンドイッチ・カンパニー」は、ペットボトルの飲み物やパンなどの軽食でも利用できるので、手軽に利用できます。

ショップで「レゴランドぽい」こと

レゴランドの中にあるショップも、冷房が効いているので、疲れた体のひと休みに、のぞいてみるのも良いかもしれません。

お土産を探すほかにも、ショップの中で出来る「レゴランドぽいこと」を探してみました。

ビルド・ア・ミニフィギュア

レゴのミニフィギュアのパーツを使って、自分好みのミニフィギュアを作って、購入できます。

ビルド・ア・フィギュアは、ミニフィギュア3体で 1,300円なので、みんなで1体づつ作ると、おもしろいです。

自分の作ったミニフィグは、すごくかわいい!(と思えるミニフィグを作るわけなので)

でも、人の作ったミニフィグは

「なんでそんなの作るの?!?? 本当にそれ買うの??」というようなミニフィグがあったりして、おもしろいです(笑)

レゴブロックの詰め放題

レゴブロックの好きなパーツを、好きなように詰めて、購入することが出来ます。

レゴブロックは、こんなにたくさんあるので、その中から選んで詰めるのは、楽しいです。

子供と一緒に詰めると楽しいし、自分の欲望のままにブロックを選ぶのも楽しいです。

自分の欲望のまま?に、透明パーツとハートのレゴだけを詰めてみた!

パーツを集めてドラゴンを完成させよう

レゴブロックの詰め放題は、2,000円/3,000円から出来ますが、もっと気軽な料金で出来る「ドラゴンを完成させよう!」パーツもあります。

レゴランドのキャラクターでもある「ドラゴン」のパーツ販売。800円です。

開催店舗:ミニフィギュアマーケット【2018年7月15日時点の情報です】

4.夏におすすめ!アトラクション

レゴ・シティ・ビーチパーティ

夏におすすめ!アトラクション。

レゴランドの新アトラクション「レゴ・シティ・ビーチパーティ」の中にある「スプラッシュ・パッド」です。

関連記事:新レゴランドのプール「スプラッシュ・パッド」混雑と持ち物、更衣室は?

スクイッド・サーファー

スプラッシュバトル

5.待ち時間も涼しいアトラクション

レゴランド・ジャパンのアトラクションの中で、待っている時間も涼しいアトラクションを選んでみました。

待ち時間は面倒だけど、「屋内で涼みながら待てるなら、休憩を兼ねて、並ぼうか」と思えるアトラクションです。

レゴ・ファクトリー・ツアー

レゴの工場見学の後に、レゴランド限定ブロックがもらえる「レゴ・ファクトリー・ツアー」は、屋内のアトラクションです。

待ち時間も、30分~45分程度の待ち時間なら、冷房の効いた館内の涼しい場所で、待つことができます。

待ち行列(待ち時間)が長くなって、建物の外で待つことになると、炎天下に並ぶことになるので暑いです!

待ち行列の長さを見て、館内で待てそうなら、涼みがてら並んでみるのも良いと思います。

ロスト・キングダム・アドベンチャー

「ロスト・キングダム・アドベンチャー」も、室内のアトラクションです。

30分~45分程度の待ち時間なら、室内の涼しい場所で、並んで待つことができます。

待ち時間が長くなると、建物の外にも行列が出来て、外の待ち時間は暑いですが、館内の待ち行列はとても涼しいです。

6.室内の涼しいアトラクション

レゴ・クリエイティブ・ワークショップ

当日予約制のワークショップです。

レゴブロックを使ったワークショップは、建物の2階で開催されます。

通常のワークショップに参加できるのは子供だけですが、付き添いの大人の方は、子供の後ろで座って参加(見学)できます。

当日予約制のワークショップですので、レゴランドの入園後すぐに、予約だけしておくのが良いと思います。

当日予約は、「レゴ・クリエイティブ・ワークショップ」の1階受付で予約できます。

※「クリエイティブ・ワークショップ」は、レゴランドのパーク内にある「ワークショップ」と、レゴランドホテルにある「ワークショップ」の2種類あります。

パーク内にある「クリエイティブ・ワークショップ」は、当日予約制で、ワークショップの対象年齢に合う方ならどなたでも予約できます。

レゴランドホテルの「ワークショップ」は、ホテル宿泊客限定のワークショップになります。

レゴ・ファクトリー・ツアー

レゴの工場見学「ファクトリー・ツアー」は室内のアトラクションです。

30分~45分の待ち行列も、館内で待てれば涼しいですし。

「ファクトリー・ツアー」も、館内の2階でミニシアターを見てから工場の見学をするので、冷房の効いた涼しい場所で過ごすことが出来ます。

工場見学の出口では、レゴランド限定ブロックがもらえます。

2018年夏は、夏限定の SUMMERすいかブロックでした。

パレス・シネマ

レゴ・ニンジャゴー・ライブ

ビルド・アンド・テスト

レゴブロックで色々なものを作って、その場で実際に動かせる「遊び場」です。

入退場は自由な、室内施設ですので、涼しいです。

GWの混雑期には、「ビルド・アンド・テスト」の入り口で入場制限をしていました。通常の日祝日は、入場制限なしでフリーで入退場できます。

施設内の隅には、長椅子もあるので、付き添いの大人の方はすわって見学も出来るので、少し休憩できます。

ポリス・ビルディング・エクスペリエンス

用意されているレゴブロックで自由に遊べる、室内施設です。

「レゴシティ・ポリス」をテーマにした「遊び場」で、「ビルド・アンド・テスト」に比べると小規模です。

子供の好みによると思いますが、小くまの場合は、「ポリス・ビルディング・エクスペリエンス」で遊ぶのは、5分~10分くらい。

「ビルド・アンド・テスト」は、20分~30分以上、こちらから「そろそろ次の場所に行くよ~!」と声をかけるまで、遊んでいることもあります。

シークレット・チャンバー・オブ・アムセトラ

「ロスト・キングダム・アドベンチャー」の隣にある、レゴブロックで遊べる「遊び場」です。

「ロスト・キングダム・アドベンチャー」のアトラクションを降りると、こちらに出ます。

「ロスト・キングダム・アドベンチャー」に乗らなくても、自由に出入りも出来ます。

「ポリス・ビルディング・エクスペリエンス」と同じように、小規模な室内施設です。

シーライフ名古屋

2018年4月にオープンした、レゴランドの水族館です。

シーライフ名古屋は、レゴランド・ジャパン・ホテルに隣接していますので、レゴランドジャパンのパーク外になります。

室内水族館ですので、シーライフ名古屋の中は冷暖房完備、全天候型で楽しめます。

関連記事:シーライフ名古屋に行きました。お土産とグッズ・限定品、所要時間は?

7.暑い季節におすすめの時間帯

夕方になると快適になる

とても暑い、最高気温が37度ある夏日に、レゴランド・ジャパンに遊びに行って感じたことですが。

夕方17時前くらいから、一気に過ごしやすくなりました。

夏は夕方になっても明るいので、夕方が一番、過ごしやすい時間帯かもしれません。

この日は閉園時間が18時だったので、各アトラクションも待ち時間が5分~10分になっていて、快適でした。

ただ、閉園時間が18時だと、気候的にも、快適な時間帯が1時間しかないのが残念です・・・。

帰りのお土産は、閉園時間ぎりぎりでも買える

レゴランドの平日の状況は分かりませんが、我が家がレゴランドに行くのは、お休みの日(日祝日、春休み、夏休みなど)です。

お休みの日に限って言えば、ビックショップは閉園時間が過ぎても、お土産を買う人で混雑していて、閉園時間を過ぎても営業しています。

我が家が閉園までレゴランドにいる時は、レゴランドの各アトラクションが閉園時間でクローズしてから、ビッグショップへ寄って、帰宅しています。

恐らくビッグショップに駆け込むのは、閉園時間ぎりぎりだと思うのですが、それでも、かなりの人・・・人・・・人です。

写真は、閉園時間18時のレゴランドで、18時10分頃に撮影した「ビッグショップ」の店内です。

夕方の快適な時間帯にアトラクションに乗って、閉園時間ぎりぎりに「ビック・ショップ」に駆け込んで、お土産を買うことも、(休日の場合は)時間的に可能だと思います。

レゴランドへのアーリー入場

レゴランドホテルの宿泊者特典で、ゴールデンウィークの混雑時期に、レゴランド・ジャパンに1時間早く入園できる「アーリー・パーク・イン」がありました。

レゴランドホテルの宿泊者だけが、開園時間の1時間前から、レゴランドに入園できました。

アトラクションが動くのは、開園時間以降なので、アトラクションには乗れませんが、パークの中を自由に散策できました。

真夏の暑さには比べられませんが、我が家が「アーリー・パーク・イン」を体験したGWも、暑い日でした。

暑い日でしたが、午前9時~午前10時半頃までは、気温的に過ごしやすく快適でした。

夏の混雑時期に、レゴランドホテルの「優先入場」があるなら、朝の涼しい時間帯に、ミニランドやレゴランドをぐるりと一周散策するのが、おすすめです。

また、ホテルの宿泊客限定の「優先入場」があるなら、ミニランドなどを散策してから、一般客が入園できる開園時間の直前に

  • スプラッシュパッドの整理券の列に並ぶ(並んでいる人の分しか整理券はもらえません)
  • レゴ・クリエイティブ・ワークショップの予約列に並ぶ

のも、おすすめです。

開園15分後の「レゴ・クリエイティブ・ワークショップ」の予約列・最後尾の様子。

以上「レゴランドの営業時間。熱中症対策と夏は夕方からが過ごしやすい。おすすめ時間帯」でした。

レゴランドのイベント

2018年 ハロウィン

現在のレゴランドは、ハロウィンイベント開催中です。

関連記事:レゴランドのハロウィンで出来ること【画像80枚】限定グッズ・ミニフィグ

レゴランド 夏のイベントとプール情報

関連記事:新レゴランドのプール「スプラッシュ・パッド」混雑と持ち物、更衣室は?

関連記事:レゴランドへの持ち込みと、無料の水飲み場は?夏におすすめ!冷たい食べ物&飲み物